評判のいい不動産会社を探すには|こまめに情報チェックしよう

積み木

二種類あるサービスの特徴

つみき

完全に任せるか最低限か

空き家管理を委託できるサービスを利用するときには二種類から選ぶことができるのが一般的です。仕組みとしてほぼ全ての管理を任せられるものと、必要最低限のものだけを依頼するものとがあります。空き家の管理をほぼ全て委託するものは月に一度から四度程度の頻度で空き家に人材を派遣してもらい、屋内も屋外も徹底した管理を行うのが特徴です。通気や通水などを行うと共に、掃除やごみ処理も行います。そして、屋内も屋外も一通りの点検確認作業を行って修繕を実施する必要があるかどうかを判断してくれるのが基本です。一方、必要最低限のもののみに留める場合には屋外からの点検確認作業のみになります。しかし、それだけでは空き家による被害がおきてしまうこともあるため、周辺住人からのクレームに一時的に対応を行ったり、看板を立てて管理が行われていることを示したりすることが一般的です。これによって完全に放置されている空き家ではないということを示すと共に、クレームがあったときには速やかに対応できるように報告を受けられるようになっています。この二つでは料金も大きく異なり、一回あたりの価格で数十倍の開きがあります。人材を派遣して管理を行うという点では仕組みは同じですが、かかる時間や労力、人材としての能力に関する要求が大きく違うからです。自分の所有している空き家の状況と、どのような管理体制を整えたいかに応じて費用対効果の高い方法を選ぶのが大切になります。